Walter Knoll Bao Chair(ウォルター・ノル バオ チェア)

【送料無料(沖縄・離島を除く)】

Spacious and round. It is the curves that make Bao appealing on first sight. Flowing lines – sweeping and elegant. The armchair combines the materials whilst keeping them distinct: classy saddle leather on the back, natural fabric for the seat.
Everything has its place. Bao – as familiar as a welcoming embrace. the swivelling armchair is now also available in all fabric and leather combinations, completely covered in fabric or leather.

●フレーム
Seat and back: steel construction.

●ベース
Swivel base, powder-coated black matt.

●Glides
Fitted with synthetic glides.

●張地
Oban rock 7877
Paco dark brown 1424

●サイズ(mm)
Width: 820
Depth: 760
Height: 710
Sheet height: 420

●デザイナー
EOOS.

¥ 674,300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

●Walter Knoll

Walter Knoll社の歴史は、ヴィルヘルム・ノルが1865年シュトットガルトで起業した革のビジネスにまで遡ります。
当時ヴュルテンベルク王国の御用達であったことは、現在の確かな技術と質の裏づけと言えるでしょう。
上質な革と高度なメカニズムを使用した家具は、スリムでエレガントなデザインや洗練された木目のディテイルなど、他には類を見ない美と心地よさの両方を実現しています。
エグゼグティブなオフィスシーンで用いられることも多いウォルター・ノルですが、ハイエンドな美しい居住空間を創造するソファ、チェア、テーブル、チェスト等のアイテムも豊富に展開しています。

●HISTORY

1865年Wilhelm Knollはドイツのシュトゥットガルトにレザーショップをオープンし、パリでファッションやレザーアイテムにレザーの専門家としてアドバイスをしました。
“Knoll leather”は品質の証となり、ヴュルテンベルク家ご用達でもありました。
1907年にレザーチェアの制作を開始、戦後、モダンな生活様式を提示。
最高級レザーとモダンなデザインは、様々なシーンで世界中から愛されています。

●SUSTAINABILITY

エコロジカルに考え、責任を持って持続可能な方法で行動を明言しているWalter Knollは、ヘレンベルク本社やファクトリーでは、最適化された断熱材と非常に効率的なヒートポンプ、コンクリートコアの熱活性化、蓄熱用のスプリンクラータンク、太陽光発電プラント等でドイツ家具品質保証協会が開始した環境イニシアチブ「Climate Pact」最高の基準である「Scope 3」を満たしています。

※写真はできる限り実物の色に近づけるようにしておりますが、お客様のお使いのモニター設定、照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。
※返品・交換はお受けできませんので、予めご了承の上 ご注文をお願いいたします。

通報する

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムも見ています

  • Home
  • About
  • Blog