Toshiro Ishii石井 逸郎

1952-
絵付師。横浜市に生まれ、1972年にデンマークに渡り美術学校に通い、1978年ロイヤル コペンハーゲン磁器工房に入社。日本人で初めて上絵付け部門で「フローラ・ダニカ」シリーズの製作を手がけ、その後10年間務めました。
1988年にコペンハーゲン郊外にアトリエを開設して現代のライフスタイルに合った作品制作を始め、1990年に独自の絵付けスタイルを伝えるべく、ヨーロピアン上絵付け教室「SCAN-TIPS(スキャンティップス)」を日本に設立し、デンマークと日本を往復して生徒の育成に努めています。
また、1995年から2009年にかけて名古屋女子短期大学のオープンカレッジの講師を務めながら今までにない色合いと雰囲気をもった食器の製作に挑戦し、器と料理の新たな食文化の提案を始めました。
2009年10月銀座 和光にて第1回個展を開催し、2010年12月には設立20周年記念第11回 SCAN-TIPS展をホテル シャングリラ東京で開催。その後もフラワーデザイナー ニコライ・バーグマンとのコラボレーション企画「フラワーシャワー」、「アルフレックスと現代絵付けの世界展」、「石井逸郎カップコレクション展」、「石井逸郎×ロブマイヤーフェア」などのさまざまな展覧会を行い、ファンを増やし続けています。
並び替え
10件中 1-10件表示
並び替え
10件中 1-10件表示
特集「LUUM」 会員登録でずっともっとお得にお買い物 いつでも送料無料
ページ先頭へ