2019/06/17 17:59


2019年は、Michael Aram創立30周年になります。この、大きな節目を祝い、Michaelはライフワークと個人的な旅行を分かち合いたいと望んでいます。

“親愛なる皆様、
今年は人生を変える旅と出会って、30年となる節目の年です。
1989年に私はニューヨークシティのアーティストとして過ごしていた人生をカバンに詰めて、二番目の家とスタジオを立ち上げるためにインドに向かいました。
そこで私は伝統的金属加工職人が最も変わった方法で鋳造をしているのを発見しました。
彼らの才能に向き合い、工程や技術を観察し、並んで仕事を始めました。
私の思いは機能的なものを装飾的かつアートデザインを持たせて創作することでした。
鋳造は、一瞬のしぐさを永遠に保持することができ、金属の仕事に引き付けられました。
私にとって金属を彫ったり鋳造することは、ものを手作りするときにのみ達成出来る感覚であり、エネルギーと崇高さがあります。
30年前から今日に至るまで、職人がその技術と威厳ある謙虚さを持って仕事に接することについて、未だ畏敬しています。
この重要な節目を記念して、昔のアイテムであるアイテムを再導入します。
これらのプロダクツは、私をアーティストとして、またブランドとしての会社を創立した記念すべき瞬間を表します。
私の着想は「自然の中にではなく、現実的なそしてもっと説明できるようなフォームの中にあるのだ」ということに想い巡らしています。

私がこれらのプロダクツを製作するのを楽しむと同じくらい、皆様が楽しまれますように。

Michael Aram”





  • Home
  • About
  • Blog